FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国

時間は夜9時過ぎ。あと数時間後には僕は日本に帰らなければならない。Yちゃんもそれを知っている。カエラナイデ とYちゃん 僕だって帰りたくないよ。お金で買えるSEX お金では買えない気持ち。日本だったら女の子を口説いて、SEXはゴールだと思ってる僕。SEXした瞬間、服を脱がした瞬間勝ちだと思ってる。けど、ここTHAIでは違う。SEXは誰でも出来る。ゴールは何? Yちゃん、君は何を考えてるの? 言葉と文化の壁は想像以上に大きいのか!?
時間は12時を回った。あと5時間くらい。Yちゃんは泣いている。カエラナイデ。ワタシノイエニスメバイイ。本当の気持ちなの?仕事なの?聞きたいけど、聞けない。聞いても例え仕事だとしても、本当の気持ちと言うに違いない。



僕はシャワーを浴びて冷静さを取り戻そうとした。Yちゃんはジカンナイカラハヤクハイッテキテ。
シャワーから出てもYちゃんは泣いている。5時間くらい泣き続けた。ある意味スゴいよね。僕の横から離れようとしない。このままじゃこっちまで泣いてしまいそう。Yちゃん、君は何を考えてるの?
いよいよ誰しもが通る決算。
3500+3500+3500+2500+2500=15500バーツ リアルな数字が頭をよぎる。
思い切って聞いてみた。幾ら欲しいの?
・・・イラナイ・・・
イラナイカラカエラナイデ。
えっ、要らないの?
ウン、イラナイ。
さすがに払わないのは悪いから家賃分の8000バーツを払った。お金を渡してもポイッと言ってお金を投げる。そんな彼女が愛おしく見える。
何が勝ちで何が負けかは分からないけど、4日間昼夜一緒にいて11000バーツは僕の勝ちだと考えた。けど、心は完全に彼女に奪われた。試合に勝って勝負に負けたとは正にこの事であろう。
空港まで送りに行くと言われたけど、別れが辛くなるから先に彼女を送った。
こうして僕の初めてのタイ旅行は終わった。けど、これがこれからの物語の始まりに過ぎないことをこの時の僕はまだ知る由もなかった。

comment

Secret

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

FC2カウンター

為替レート

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。