FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがと

ぱたガールを完璧な部屋に案内する。



『今日は仕事行かなかったの?』



『うん。今日は子供に会いに行って来て、さっき帰ってきた。』



『あれっ?今何ておっしゃいました?』



『だから朝から子供に会ってきて、さっき戻ってきたの。で、仕事行くのがメンドクサクなったから休んだの。』



『お子さん居らしたんですね。』



『そだよ。前にも言ったよ。』



『そうでしたっけ。』



『昨日仕事終わってそのまま子供のところに行って、さっき帰ってきたからあんまり寝てないの。』



あんまり寝てないクセに家からワザワザDVDをお持ちになられて見る気満々。


ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村




『ラン、これスゴク面白いから一緒に見ようね。』



張り切って再生されるも、タイ人気のある名前は忘れたけど、チャーリーだったっけ……。



小さいオバサンコメディアン。



日本人の自分には全く面白さが分からず、しかもそいつのコンサートビデオで、ただただ退屈。



全く興味が持てないので、ネットサーフィン。



『ねぇ、ランは見ないの!!』



『見ても意味分かんないし、面白くないから。』



『ごめん。』



ガールはビデオを止めるも、ガールと話したいこともないので、



『全然問題ないよ。気にしなくて良いから。』



で、ブログ更新。



『ラン、最近この部屋に誰かオンナ来たでしょ!』



『えっ!何で分かるの?』



『やっぱりそうなんだ。。。』



『何で分かるの?この完璧な部屋で!』



『冗談で聞いて見ただけ。けど、やっぱり来てるんだね。。。ワタシだけじゃないんだね。。。』



当たり前じゃねーか!


本当は今日だって・・・・・姫さんが来る予定だったんだよ!!




ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村



愚痴ってもしょうがないので、一応抱くことに。



シャワーを浴びてからの下りで、ぱたガールとベッドイン。



ブスガールとファービーに比べると、書くことの無い営みを終える。



そのまま堕ちて、そのまま目覚める。



『ラン、今日は仕事に行くから帰るね。』



昼過ぎに起きて、ぱたガールは身支度。



『ラン、あんまり言いたくないんだけど、昨日ね、子供に会いに行って、お母さんにもお金あげたから・・・・・。』



『幾ら欲しいの?』



『500バーツ・・・1000バーツ。』



僕はぱたガールに2000バーツ渡した。



お店で可愛い子連れてけば良かった・・・。


けど、今日も来てくれてありがとう。。。




ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村


アドレスransan@hotmail.co.jpまで


つづく


タイ情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト人気ブログランキングへThai Site Ranking-タイ サイト ランキング タイ専門 blogram投票ボタン

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

comment

ぱたガールに2000・・・9日で9人!のためにしょうがない出費ですよね。。。

お疲れさまです

そーゆーガールめんどくさいですよね…でも 自己責任です!!ランさんがんばれ!!

消化試合?

カマかけて来るとは小賢しいですね!
クルンさん編に期待してます!

って...

ランさん、お疲れ様です。

>『幾ら欲しいの?』
>『500バーツ・・・1000バーツ。』

ってお母さんには幾らあげたのでしょうね?
でもランさんにお金を要求するってかなり困っていたのでしょうね?

ぱたさん

デリガール、ランさんガールに請求されたことはありませんが、請求されればきっちりお支払いします。と思ってます。
ブスとかなんとか文句言ってますが、ガールズは皆大変で、皆がんばってますよ。
とちょっとだけ良い奴ぶってます。

マンチャン

もう二度とデリバリーすることはないと思ってます。
てか、ガールからのオファーなんですけどね・・・。

ブーカーチーさん

小賢しいですが、ランさんガールズだったら、もしオンナ来たのバレバレデも来てないと言い通したと思います。
ちなみにクルンはブスではありませんからね!

kさん

家に10000バーツ置いてきたと言ってました。
本当に手持ちが無かったみたいですが・・・冷静に考えると。、そんなこと知ったこっちゃねー。とも思います。
ただ、たまには優しさをあげないと。とも思います。

いやいやいやいや、ランさんは・・・本当に良い奴なんだと思いますよ!
ブスとか言ったりネタにしながらもガール達を見下した感じがしないのは、ガール達の頑張りを本当に解ってあげているからだと思います。・・・と、ぱたさんも良い奴ぶってみました。
僕は、抱くときはガール達の頑張り(子供や親など)も一緒に抱くつもりで抱いてます。・・・それでも「ないな」と思ったら次回はないんですね。。。

ぱたさん

すいません。
僕はぱたさんと違ってブスには全く興味も無いですし、ブスに限らずガールズの家庭環境とかもっと興味ありません。

『タンブン』


以上。
Secret

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

FC2カウンター

為替レート

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。