FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン

アバラがイタい連絡をきっちり皆さんにしながら部屋に戻る。


てか、冗談じゃなくてマジでイタい。。。


さっきよりも張れが大きくなったような気もする。


呼吸しても少しイタいし・・・。


ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村



予定通り皆さんから優しい言葉をいただく。


思ったよりも早くデリガールから連絡があり、もう部屋の下に着いたと言うので迎えに下りる。


思わず笑ってしまう・・・。


オメーこんなにブスだったっけ??



『何がおかしいの?』


『何でもないよ。』


こんなにブスだった???


で、また笑ってしまう。


『笑ったらイタいんでしょ?』


『うん。めちゃくちゃイタいよ。』


『だったら何で笑うの?』


ブスだからだよ!



『笑ったらいけないと思うと笑っちゃうんだよ。』


デリガールもゲラゲラ笑っている。


『ちょっとラン、イタいところ見せてよ。』


ガールに触らせると、


『ホントだ、これかなり張れてるよ。』


『うん。だから本当に今日デキナイよ。オメーがヤッてくれるんなら別だけどね。』


『バカじゃないの。ヤラナイワよ。』


で、ゲラゲラ笑われる。


『だから笑いは禁止です。』


ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村



特にする事もなく、ガールの買って来たアイスを食べながらダラダラ。


『ラン、ワタシやっぱりヤリタイよ。』


『おいおい、オメー本気で言ってんのか?』


『・・・・・。』


『だから、オメーが頑張るんなら全然やれるよ。』


『・・・・・。』


そんなにヤリタイんですか??


『ワタシそろそろ眠いし、ベッドに行こうよ。』


ガールとベッドに入り、消灯。


昼間しっかり遊んで来たので、結構眠いっす。


『ラン、イタい?』


『うん。イタい。』


『ラン、ヤリタイ?』


『うん。ヤリタイ。』


そう言うとガールはギンさんを触って来る。


『ギンギンじゃん。』


『うん。ギンギンっす。』


『ラン、コンドームある?』


『あるよ。』


オメーの方がヤル気満々じゃねーか。


『ってことは、とりあえずヤッテ貰えるんですよね?』


『ヤルって何をするの?』


『この状況でヤルって言ったら一つしかないよね?』


『ええっ? 分からないよ。』


オメー、本気で言ってるのか!


『とりあえずギンさんを励ましてやって下さい。』


『ラン、これは本当の事なんだけど・・・。』


今までに何かウソを言った事があるんですね。


ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村


『なになに??』


『ワタシ、口でヤッタ事無いの。』


『マジで!』


『うん。マジで。仕事じゃ絶対にヤラナイよ。』


『仕事じゃなくても彼氏にくらいしたことあるよね?』


『彼氏にもした事ないし、今まで彼氏って一人だけだし・・・。』


『もう一度確認だけしておきますが、今御幾つでしたっけ?』


『この前20歳になったよ。』


『そんなに若かったの?』


『そうだよ。前にも言ったよ!』


『じゃあ、今日はある意味初体験デキルってことだね?』


『・・・、本当にやった事ないし、ヤリタくないし・・・やり方分からないし・・・。』


『んなもんやり方なんてないよ。多分ね。』


『ランはいっぱいヤッテもらってるんでしょ!!』


『・・・・・今までヤッてもらった事ないです・・・。』


『嘘つき!』


『で、とりあえずヤッてくれるんですよね?』


『・・・・・教えてくれる?』


『何をですか?』


『やり方教えてくれる??』


『そんなもん・・・教えますよ。』


『じゃあ、どうやるの?』


ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村




『では、まずはゆっくり僕のパンティーを降ろして下さ〜い。』


『バカ、それは分かるよ!』


『パンティーが下りると、中からギンさんが見えますか?』


『暗くて見えないよ。』


『手探りでも構いません。』


『手でならヤッタ事あるから分かるよ。』


『残念ながら今日は手ではありません。』


『分かってるよ。だからどうやってやるの?』


『まずは、目と口と鼻を大きく開いて下さ〜い。』


『口なら分かるけど、目と鼻を大きく開ける必要あるの?』


『はい。スゴいブスな顔になります。』


『バカじゃないの。』


『てのは冗談で、歯医者に行った時の事を思い出して口を大きく開いて下さ〜い。』


『う、うん。』


『で、好きな歌はありますか?』


『うん。ええっとね・・・。』


『いやいや、歌わなくて良いです。頭の中で好きな歌を歌って下さい。』


『うん。今歌ってるよ。』


『じゃあ、そのリズムに合わせてそのままギンさんにカブリツイテ下さい。と言っても決して牙を向けてはいけません。』


『ご、ごれでゔぃい??』


『はい。では、今頭で歌っている曲に合わせて、上下上下、続けて、上下上下。もう一度確認しておきますが、決して牙を立ててはいけません。』


『ど、どゔ、ぎもぢヴィい?』


『う、うん。頭の中で歌っている曲をバラードからアップテンポに変えてください。』


『何でバラードって分かるの?』


『それは・・・。』


僕のリクエスト通りアップテンポに変わる。


『そうそう、いいリズムですよ。』


『気持ち良い?』


『はい。大分良くなりました。じゃあ、次はフリータイムです。』


『フリータイムって何?』


『何を踊っても良いんです。バラードでもアップテンポでも・・・生まれたての子犬を母親が舐めるように・・・。』


言ってる自分が恥ずかしいです。


ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村



『言っている意味がわからないけど・・・やってみる。』


このコは本気で練習したいのか、意外な程熱心に続ける。


『そうです。スゴく良くなって来ましたよ。』


『ホント?』


『けど、まだまだ練習が必要です。週1くらいで練習に来て下さい。』


『ええっ!週1で来て良いの!!』


『すいません。今のは冗談です。』


僕は半分落ちかけながら、デリガールに1時間くらいトレーニングさせた。



ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村


アドレスransan@hotmail.co.jpまで


つづく


タイ情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト人気ブログランキングへThai Site Ranking-タイ サイト ランキング タイ専門 blogram投票ボタン

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

comment

素直な...

ランさん、お疲れ様です。

素直ないい子ですね!
でもデリガールでありながら口でしたことがないって...
貴重な存在です。

これはおもしろい。

そのフ☆ラ濁音、秀逸です!
恥ずかしながら僕も人のチ☆コ咥えたことないです。

kさん

超貴重ですが、20歳になったばかりで19歳で初体験したらしいです。
初体験から1年後に夜のお仕事ってスゴいです。

ブーカーチーさん

恥ずかしながら僕もまだ未体験です。
いつか体験する時が来るのか・・・。
Secret

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

FC2カウンター

為替レート

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。