FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年後

タイの街で見かけるストリートチルドレン。


花を売ったり、ガムを売ったり、信号待ちで車のガラスを拭いたり・・・。


僕の出会ったストリートチルドレンガール。


彼女はソイカのストリートでガムを売っている。


ほぼ毎日出勤しているであろう彼女等は、観光客に絡んだり、時には顔なじみの人からチップを貰っている。



ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村




ガラスのハートを持っている僕は、ガラスのように心は冷たく、そんな奴等はいつもガン無視。


けど、この日は違った。。。




ソイカをフラフラして、腹も減ったのでティーラック横でご飯を食べる。


その時にこのストリートガールに絡まれた。


まずはライターをパチられて・・・。


コイツ、マジうぜーわ。


『ムーさん、僕、こういうメンドクサいガキが一番嫌いなんですよ。』


『せやな。メンドクサいな。』



ライターをパチられたことを無かった事にして、普通にご飯を食べて、ムーさんにライターを借りて・・・。


ガン無視した事がよかったのか、彼女は黙ってライターを持って来て、ガムを差し出して来た。



『おいおいおいおい、ガムなんて要らねーよ。』


彼女はクビを振りながら、


『あげる。』


『だから要らねーよ。くれるんならお金払うよ。』


僕の言葉が聴こえなかったかのように、彼女は走り去った。



ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村



それからソイカに行く度に彼女はガムを持って来るようになった。



『ランさん、あのコ完全に恋してるな。』



ガムガールはいつも廻りのストリートチルドレンに『ヒュー!ヒュー!』と、冷やかされ、恥ずかしそうにガムを持って来る。


だったら持って来なきゃ良いのに・・・。



僕がソイカの店に入って出て来ると、必ず外で待っている。



ソイカから帰る時はいつもタクシーまで送ってくれる。



そんな彼女に僕はいつも


『ドコの店が一番可愛いオンナが多いと思う?』


意地悪な質問に、彼女はいつも


『分かる訳ないじゃん。』


クールに答える。



ガリクソンと店の外で話している時も、


『ラン、あの子供スゴいね。めちゃくちゃワタシの事睨んでる。』


『10年後の彼女です。』


『ランは若いコが好きなのは分かるけど、あれは若過ぎだよ。子供だよ!』


『10年後の彼女です。』


『ラン、あの人形買ってよ!』


『10年後の彼女が居るのでムリです。』



ガリクソンと仲良くしているのを見たガムガールに僕は腹をグーで殴られて・・・。


チェックして店を出ると、ガムガール軍団の姿が見当たらない。


キョロキョロと廻りを見渡しても見当たらない。



あれっ!何で僕はさがしてるんだ!?



タクシーに乗るため、ソイカストリートを抜けると、ガムガール御一行様がお出迎え。



出待ちかよ!



『ランはドコに住んでるの?』


『あそこだよ。』


『えーー!あそこなの!ワタシの家近いよ!』


オメーも御近所さんかよ!



ちょっとだけ今度一度連れて帰ってみようかと考えながら僕は部屋に戻った。。。



ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村


アドレスransan@hotmail.co.jpまで


つづく


タイ情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト人気ブログランキングへThai Site Ranking-タイ サイト ランキング タイ専門 blogram投票ボタン

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)


comment

ちょっとだけ一度家に・・・って、オイッ!
日本なら犯罪者扱いですよ!
10年後元ストリートガールズ(スー娘。)とお祭りをするランさんが一瞬脳裏に・・・

ストリートチルドレンまで...

ランさん、お疲れ様です。

ストリートチルドレンまで手なづけてしまうなんて...

それもガムガールの商売を商売でなくしてしまうなんて...

私なんて財布を取られるのが関の山です...

響きます。

ガム売りの少女、ちょっと切ない物語ですね。
ベトナムに遊びに行った時、似たようなことがありました。
連れ出し専用のバーに陣取って造花の押し売りしてた7~8歳くらいのじゃりんこチエがいました。始めはウゼーって思ったんですが、そんな年で英語ペラペラしゃべるんでちょっと尊敬してしまって最後は少しだけ仲良くなりました。かれこれ100年くらい前の話ですが。

げ、げ、げ、激ロリ予告!!
( ゚ρ゚; )

No title

>ちょっとだけ今度一度連れて帰ってみようかと考えながら僕は部屋に戻った。。。

そ、それだけは駄目w10年・・・いや、8年待ちましょう。

ぱたさん

スー娘←採用させていただきます。
10年後僕はタイに居ますかね?

kさん

昨日はストリートチルドレンボーイズに絡まれたので、説教しときました。

ブーカーチーさん

冷静に考えると、自分がその歳の時仕事なんてしてませんでした。
彼女等なりに頑張っているのかもしれません。
にしても100年前ははスゲーです。

R君

大人の女達は誰も相手にしてくれないので、子供を何とかしようかと・・・。なんつって。

たん太郎さん

待てません。。。
Secret

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

FC2カウンター

為替レート

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。