FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣くオンナ。

僕がまだ日本に住んで居る頃、ナンパで引っ掛かったアリサというエステティシャンが居た。



ナンパの目的は勿論、ヤル事で、彼女を探している訳ではない。



僕はよくナンパやコンパで知り合った女の子を、親友のオックの部屋に持ち帰っていた。




何故かというと、目的はヤル事だったので、ヘタに自分の部屋に連れて帰ると、居座ってなかなか帰ろうとしないのがマジでウザいし、部屋の場所を教えたくなかったからである。



連れ帰ったアリサと、無事に事を終え、『付き合って。』と言う話が出た。




遠回しに僕は断って、アリサをオックの部屋に残して、僕は用事があると言う理由で、トットと自分の部屋に帰った。




それから毎日、家電、携帯に連絡があり、家電に関しては、『帰ったら連絡ください。』という留守電まだ入っていた。




毎日何回も鳴る電話を無視していたけど、掛かって来る回数がハンパ無いので、キチンと言っておこうと思って、電話に出た。



『もしもし、アリサだけど。』(アリサは自分の事をアリサと呼ぶ。)


知ってるがな。



『何!?何か用なの?』


『今何処に居るの!?』


『今、オックの部屋。』



電話はそのまま切られた。



ちょっとイヤな予感がしたけど、僕はオックの部屋には居ないし、何も考えて居なかった。



けど、アリサの電話から30分くらいして、オックから電話が掛かる。



『ちょっと、アリサ来てるけど!』


『ええ!マジで!』


『うん。マジで。とりあえずラン来いよ!』


『いやいやいや。行きたくないよ。何とか帰らせてや。』


『それが無理で電話した。』



ですよね・・・。


ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村




仕方なく僕はオックの部屋に行き、アリサと御対面。



『ラン、何でいつも電話取らないの!?』


『何でって言われても、逆に何で取らないといけないの??』


『用があるから電話してるんじゃない!』


『用ってなんなん?用が無いんなら帰れや!』


『ヒドいよ!』


えっ!?ヒドいですか??


『何がヒドいんじゃ!とにかく帰れや!』



ビックリしたのか、悲しかったのかは分からないけど、アリサはシクシクと泣き始めたかと思うと、そのまま号泣モードに入った。



『何で泣くん?マジで帰ってや!オックにも迷惑掛かるし・・・。』



僕が勝手にオックの部屋使ってるんですけどね・・・。



この一言が駄目押しになったのか、アリサの息づかいが変わって来た。。。



アリサの息づかいは激しくなり、呼吸するのがもの凄く苦しそう。



横でニヤニヤして見ていたオックの表情もこれヤバくねぇ!な表情に変化する。




『ちょっと、ちょっと、オック!これってヤバいよね!?』


『うん。多分ヤバいよこれ!』



ヤバいとは思ったけど、何かこの症状見た事があった。



『オック、これ過呼吸症候群じゃ!』


『えっ!?そうなん!どうしたら良いの?』



オックはかなり心配して動揺している。



けど、僕は対処方法を知っていた。



『オック、ちょっとそこの紙袋貸して。』



紙袋を受け取った僕は、アリサの顔にスッポリ被せた。



『ちょっと、ラン!何しとん!!』


『確か、過呼吸の対処ってこうだったと思う。。。』



対処方法は正しかったみたいで、アリサの呼吸はだんだんと落ち着いて来る。



けど、頭からスッポリ紙袋を被った、ガングロのギャルギャルのアリサを見て、あまりに間抜けで、不謹慎と思いながらも、オックと笑ってしまう・・・。



『オック御免。やっぱり自分帰るッス!』



今思えば、カエルと同じくらい積極的なコで、この頃から僕はちょっとSッ気が出始めたのかもしれない・・・。


アリサからの連絡はこれからしばらくして途絶えた。



アリサは僕に泣くオンナ。というトラウマを残した。



だから今でも僕は泣くオンナ。がもの凄く嫌いで、もの凄く苦手である。




僕が帰った後、アリサを優しく慰めてくれたオックは、仕事の都合で岩手に転勤になり、あまり会う事はなくなった。



今回の津波で被害はあったけど、命もあった。という連絡が来て、涙が溢れかけた・・・。



ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村





では、つづきです。



プイちゃんとの約束場所は、今回もオンヌット。



待っていたプイちゃんの顔に笑顔は無く、かなり悲しそうな表情をしている。



なになに!この重い空気は!!



重い空気を振り切ろうと思い、



『おう。パンティー持って来た?』



冗談で言ってみたけど、プイちゃんの表情は緩む事無く、完全に無視された・・・。



言い損かよ!



あまり口を開かないプイちゃんを連れて、とりあえず御飯を食べに向かう。



殆ど口を利いてもらえないので、仕方なく、前にファービーに連れて来てもらったムーガタの店に。



席に着くと直ぐに、プイちゃんが泣き始める・・・。



あの~。ここセルフサービスなんですけど・・・。



ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村


アドレスransan@hotmail.co.jpまで


つづく


タイ情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト人気ブログランキングへThai Site Ranking-タイ サイト ランキング タイ専門 blogram投票ボタン

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)


タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

comment

ひでぇ!ひでぇよランさん!!!!女泣かしまくりじゃねぇかぁ!!
私が女泣かしたのは…えっ、無い…。いやいや、ドライブ中にムカッときて裏拳で殴って泣かしたことが…。ハイッ、私もひでぇ奴です。
本文よりも前ふりのほうが長ぇ…、ッパねぇっすね。

No title

あえて言おう・・・本編短けぇ~~~~~~!

流石ランさん!

鬼ですね!

王者に成るための片鱗はそのころからあったのですね?(笑)

僕も泣く女は好きではありませんが、突き放せません。

僕は抱き寄せてしまいます。( ̄∀ ̄)

日本で修行しているレベルではランさんに追いつけそうにありません。

先ずはパンティ狩りから始めます。

でも、デリへルだと多分有料になる事でしょう‥

ぱたさん

前振り書いてると、テンションアゲアゲになってしまいました。
あのアリサってコ、マジでハンパねぇコでした。

ぱたさんひでぇ奴ですよ!僕はまだ殴った事はありません。
けど、エルとの喧嘩の時は思わず手が出そうになります。
僕のタイ語レベルでは、まだ100%伝えきれない事もあって、喧嘩した時のイライラ度は日本の時とは比べ物にならない程ハンパ無いです。
けど、まだ手は出してませんからね!

今度裏拳伝授宜しく御願いします。

たん太郎さん

ですよね!
僕も分かってました。

けど、アリサってコはガングロでかなりの細身で、今思えば、ちょっとタイ人ぽいガールでした。

だから何?って感じですが、本編頑張ります。

Tさん

『デリヘルでパンティー狩り。』って、不覚にもちょっと笑ってしまいました。
しかも、有料って・・・。

鬼ではないのですが、興味無いコに対しては、多少の無茶は出来ます・・・。
けど、興味あるコの事はもの凄く大切にします。

ツンデレというか、メリハリあるというか、ワガママというか、多分性格悪いです・・・。

有料パンティーは我慢して、訪タイ貯金頑張ってください。
Secret

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

FC2カウンター

為替レート

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。