FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランさんボーイズの実態

僕の通った学校には、日本人生徒の他に、フランス人、フィリピン人、韓国人、イタリア人・・・。


と色んな国の人が居ました。



共通語はタイ語です。




フランス人のデイビット。



僕よりも学校のクラスはかなり上。



彼の職業はカトリックの宣教師



『宣教師』ってザビエル以来口にした気がする・・・。



ズル剥けのデイビットは、見た目とは裏腹に、僕より年下だった。



カトリックの宣教師ってだけあって、いつも爽やかで、話するとこっちまで爽やかな気分にさせてくれる。



僕は初めて知ったけど、カトリックの宣教師って、恋愛は勿論の事、性交、結婚は禁じられているらしい。



そのくせ、宣教師デイビットは同じクラスの中国人のアリスといつも一緒に居た。



そんなデイビットに、



『今日学校終わりにバドミントンしようよ!!』



バ、バドミントンですか??



何かのサークルですか?




時々誘われていたけど、学校が終わると、エルから早く帰ってこいって電話があるので、いつも断っていた。



いつも断るのも悪いし、たまには行ってみるか。



ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村




で、授業終わりにデイビットとバドミントン。



僕は何処かの公園でやるのかと思っていたら・・・。



『宣教師なめんじゃねぇ!』



体育館を借りているデイビット。



オメー、マジじゃねーか!



デイビットがバドミントンするという事は、中国人アリスもバドる事になる。



宣教師って恋愛禁止じゃないんですか??



体育館に到着すると、


『ラン君、着替え持って来た?』


『えっ!?持って来てないよ。』


だって、今日の朝誘われたし、ここまで本格的とか思ってなかったし・・・。



デイビットとアリスは一緒に着替えに行き・・・。



宣教師って恋愛禁止じゃないんですか??



着替えた二人はお揃いのユニホーム。



オメー達!マジじゃねーか!!



『宣教師なめんじゃねぇ!!』



デイビットの185センチの長身を生かした鋭いサーブを取れる訳がない。



オメー、マジじゃねぇか!!



『宣教師なめんじゃねぇ!!』



3時間バドらされました。



そんなデイビット。



宣教師デイビットはその次の月から見かけなくなり、



『あれっ?デイビットって辞めたんですか??』



と先生に聞くと、



『今のタイ語の授業難し過ぎるからちょっと休憩するって言ってた。』



フランス人宣教師デイビット・・・、脱落。



ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村



僕と同じクラスには、フィリピン人のマリオ君が居た。


年上のマリオは40歳。


職業は、カトリックの神父


見た目は、うさん臭いチビデブ。


とてもじゃないけど、神父には見えない。


勿論神父さんも恋愛、性交、結婚は禁止されている。



こんな神父マリオが時々授業中に恋愛について語ったり、人の恋愛の話を笑ったりする。



神父って恋愛禁止じゃないんですか??


恋愛した事ないはずですよね?




こんな神父マリオは授業中、黒板に字を書く時、力み過ぎて手が震え、大きな黒板にもの凄く小さな字を書く。


しかも、ほぼ間違っている。


そうです。


かなり出来ない神父なんです。


僕が興味本位で、『もし、結婚したく成ったらどうするんですか?』


と授業中マリオに聞いたら、


マリオは『分かりません。』


と答えてくれた。


マリオの『分かりません。』って答えは、僕の質問に対してではなく、タイ語が『分かりません。』



教科書を読むのに、常にカンニングローマ字を用意していた神父マリオ。


授業中、先生に見つかって、カンニングローマ字を取り上げられ、怒られる40歳、神父マリオ。


テストでも常にカンニングしていた神父マリオ。


授業中、分かったフリして、休憩時間にコッソリ『さっきのどういう事?』と僕に聞いて来る神父マリオ。


僕はそんなうさん臭いチビデブマリオが好きだった。


時々一緒に御飯食べに行った。


『カンニングローマ字。』『分かったフリ』が全て先生にバレていた神父マリオ。


彼は進級出来なかった。


その次の月から、『今の僕にはタイ語は難し過ぎる!』という理由で学校に来なく成った。


ちなみに神父マリオは1年この学校に通っていた・・・。




あとは、クリスチャンの韓国人アンダー。


彼は日本語も出来るし、タイ語もかなり上手い。


と、かなり頭の良い人。




イングランド人のジョン。


イギリスとイングランドを一緒にするなと言っていた。





こんなユニークなランさんボーイズ。


僕は彼達と仲良く成り、日本では体験出来ない事を沢山貰った。


ありがとうランさんボーイズ!!




と、ここに新たなランさんガールズが加わって来る。



ランさん頑張れ!!!

にほんブログ村


つづく


タイ情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へキングオブタイナイト人気ブログランキングへThai Site Ranking-タイ サイト ランキング タイ専門 blogram投票ボタン

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

タイ・バンコク夜遊び完全攻略情報検索サイト「たいなび」

comment

ズル剥けのデイビット…ちょっとビックリしちゃいました。
ランさんボーイズ、なかなか味のある方々が多く楽しそうですね。バンコクの暑い気候のなか体育館でバドるってのも…っぱねえですが。
宣教師とかタイ語が必要と思える方々がリタイアするなか、ちゃんとタイ語学校に通っていたランさん…
オメェ、マジじゃねぇか!
…バドミントンのサーブは、腰から下からなので返せないことはないと思うのですが…?!
細かいことに申し訳ねぇ!!ぱたさん、ラケットスポーツにはマジなので…!

共通語が英語じゃないのが逆にもったいないような!?脱落していく人が多いなか、マイペンランさんは凄いですね!僕には厳しい世界です…

ぱたさん

マジで勉強しました。
結構、僕真面目なんですよ!

ちなみに糞ドクロ君もリタイヤしました。。。

ところでぱたさんデイビットに言ってもらえませんか!!

デイビットはサーブを上からスマッシュのように打ち下ろして来ましたよ!

あいつ僕の事嫌いなのかもしれんす・・・。

tさん

学校内ではタイ語以外は禁止ってこともあったのですが、フランス人って以外と英語出来ない人多いみたいです。

学校の先生の話では、フランス人は誇り高いというか、プライドが高いというか、で、英語を使わずに、フランス語で押し通すらしいです。
逆に英語の出来るアメリカ人は、殆どタイ語を習いに来ないと言ってました。


タイ語生活をしていると、いざ英語で話せと言われても、タイ語が英語に混ざってしまって・・・。

英語忘れそうです。。。

なにぃ~、デイビットはそんな卑劣な奴なんですか?
ぱたさんのダイナマイトスマッシュをおみまいしちゃる!6月まで待て…!!

ぱたさん

オロオロ・・・。

ちょっ、ちょっと!!!

ぱっ、ぱたさん!!

今6月訪タイ予告しましたよね!!!!!!!!

次回は絶対に!!

約束ですよ!!!

それまでに『行きつけ。』頑張ります!
Secret

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

FC2カウンター

為替レート

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。