FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国の時

R君にお土産買ったり、お茶したりしている間に帰国の時間に。

子猫:子猫が最後か。 最後の女か。心痛いわ。

子猫の言う通りで何も言えない。
こっちまで心痛くなって来た。

ラン:そろそろ空港行くから、子猫ちゃん来てくれてありがとね。

子猫は目に涙をイッパイ浮かべて、抱きついてくる。
子猫にはいつも心打たれる。

子猫をBTSまで送ると、子猫はガックリと肩を落として帰ろうとしない。
逆に見送られてホテルに戻る。
切なさ倍増。

タクシーに乗り、空港に向かう。
タクシーではほとんどムー先輩とは会話が無い。
お互いにそれぞれを思い出していた。

空港に到着してまずは電話が鳴る。
カエル先生から。
あり得ないくらい号泣で、何を言っているのか分からない。
分かった言葉は『I LOVE YOU』だけ。
これだけ分かれば充分だけど。
カエルとの切ない電話も終わり、次に電話があったのは子猫ちゃん。
子猫ちゃんは最後の最後まで、『心ちょうだい!』の一点張りだった。

そろそろ優様からも電話かな。。。
ラン:ソイチンから『キトゥン』電話ありましたか??

ムー:それがないねん。

プププ・・・。

営業電話も無いみたい。

そこでまた僕の電話が鳴る。
優様から。。。。

ではなくて、カエルさんから再び電話。
まだ号泣で何を言っているか分からない。
分かった言葉は『I MISS YOU』だけ。

ラン:ソイチン電話ありましたか?

ムー:無いです。

ラン:電話してみたらどうですか?

ムー:こっちから掛けるのもな。。。

搭乗まであと30分。
ここで僕の携帯が鳴る。
優様流石ですね。。。。

違った。カエルさんからだった。
まだ号泣。何を言っているか分からない。
分かった言葉は『明日田舎からバンコクに帰る』という事だけ。
僕が帰るのとあんまり関係ない話になって来ている気がする。

ラン:ソイチンから電話・・・
それ以上は聴かなかった。

ラン:自分は優様に電話しときますね。
優様に電話したけど、優様はタイ語オンリー。さっぱり分からんです。
分かった言葉は『もしもし』だけ。

それを見ていたムーさん。決心したみたいで
ムー:俺、電話してみるッス!!!

ラオウは高々と電話を掲げて・・・じゃなくて。
ムーさんは電話仕始めた。

ムー:繋がらんス。。。

こうしてムーさんの訪タイは終わりました。
こうして僕たちの訪タイは終わりました。







結局、狸ちゃんには会う事が出来ず。。。

日本に戻った今でも、狸ちゃんからは毎日メール、電話が有ります。
でも、次の訪タイでも会うかどうかさえ分かりません。

子猫ちゃんからも毎日メール、電話があり、その度に『心ちょうだい。次はお金要らないから心ちょうだい』かなり口説かれています。

帰る先生からもほぼ毎日電話、メールがあり、僕が仕事などでメールの返信が遅いとか、電話掛け直さないなどで、1日連絡しないと、『キレられる』か『号泣される』の繰り返しです。

優様は。。。時々、忘れた頃にメールが来ます。英語も出来ない優様は、『キットゥン』『I MISS YOU』のメールだけ。しかもブラステル経由で来るので、かなりのベテランみたいです。




最後に・・・
『ポチッ』御願いします。
  ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
にほんブログ村 海外生活ブログへ

comment

Secret

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

FC2カウンター

為替レート

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。