FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッサージ1

朝7時前、カエルちゃんは「UNIVERSITY」と言って目覚めてから
カエル:今日も絶対来てよ!!

と言い残しカエル。
ランさんは二度寝。

昼くらいに起きてから、ムー先輩と合流。
昨夜のムー先輩は独り寝だったみたい。

疲れを取るためにマッサージへ向かう。
ムー先輩はマッサージが苦手で、兎に角体を触られるのがクスグッタイみたい。
マッサージ→クスグッタイ
SEX→気持ち良い
矛盾してます。

ホテルの近くのマッサージに入店。
ムー先輩はクスグッタイという理由から足だけマッサージ。
マッサージ好きな僕は全身タイ式マッサージ。
靴脱いで足を洗ってもらい、オバサンの案内で3Fに上がる。
オバサンと言ってもかなりのオバサンでジーンズにTシャツというカジュアルな格好。
今まで行った事のあるマッサージは大体マッサージの制服を着ていた。
だから、カジュアルな衣装に少し違和感を感じた。

3Fに上がり、部屋に案内される。部屋は2つあり、1つはVIPルーム。もう1つはお客さんイッパイの部屋。
要するに個室と大部屋みたいな感じ。
オバサンはやたらと個室を勧めてくる。
値段的には100バーツの違いらしくて、客も多いからオバサンの言われるがまま個室に。
個室に入ると、
オバサン:着替えておいてください。
ラン:はい。
用意されたタイマッサージ用の衣装に着替える。

5分後にオバサン登場。

ホットパンツじゃねーか!!
さっきまでジーンズにTシャツだったオバサン・・・・・・
人に「着替えておけ」と言っておいて自分も着替えるんかい!!

ホットパンツにTシャツのオバサン。。。。
気持ち悪いです。

まずは仰向けからマッサージスタート!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)
Image093.jpg
プールバーでもP.B可能mo。

comment

Secret

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

FC2カウンター

為替レート

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。