FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしよう

今日は最終日。明日の朝には帰らなくてはならない。
どうしよう。Yちゃんからの連絡を一応待ってみる。
あの様子じゃ来ないと思いながら待ってみる。
その時携帯が鳴る!
出るとOからだった。キョウハヨテイアルノ?僕はまだ分からない。と答える。Yちゃんからの連絡をまだ待ちたかったから。完璧恋してます。
再びOから電話が鳴る。もう少し待って。と僕は言う。勿論、優先順位はYちゃんが一番だ。夕方になってもYちゃんからの連絡は来ない。時間切れ。日本ならまだしも、タイではもう待てない。ていうか、Yちゃんが来ない今、Yちゃんを忘れるためにも独りがイヤだったのだ。失恋・・・。国際的失恋。
夕方Oがホテルに来る。明るい所で見るOはちょっとイメージが違った。目も何か挙動不審だが、Yちゃんいない今、誰でもかまわなかった。
Oは朝一時からブッキングがあると言う。僕は4時にはチェックアウトだから構わない。
夜11時くらいOの電話がなる。僕がでていいよ。と言うと、Oはイマハオミセ。チガウヨトイレダヨ。と答えて、トイレに行って流す音を聞かせる。日本もタイも同じだ。誰?僕が聞くと、カレシ。カレシッテイウケドカレシジャナイヨ。オジサンノオキャクサン。
Oに対してあんまり感情がないせいか目の前でウソつかれても、客の事をカレシと言っても、何も思わない。やはりYちゃんは特別だったな と少しブルーになる



深夜0時 Oは約束あるからそろそろ行く。僕はエレベーターまで見送りに行った。オナカスイタ?Oが聞く 僕が少しと答えると ゴハンタベニイクヨ 時間は大丈夫なの? ダイザョウブ。
Oは僕の手を引いて、エレベーターを降りる。僕を引っ張って歩いて行き、ノッテクダサイ。車に乗せられ、Oは左手で僕の手を握り右手でタバコを吸いワイルドに運転している。
屋台に着き2人でチキンとマズいスチーム御飯を食べた。オイシイ?マズい。けど、美味しいよ。と答えるしかない。Oがオゴッテクレタ。ホテルまで送ってくれて彼女はI MISS Uと言いながら客のイヤ、カレシの所に向かった。

comment

Secret

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

ブログランキング

FC2カウンター

為替レート

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。